双和プラスチックス工業株式会社真空成形/真空成型なら静岡の双和プラスチックス工業株式会社へ

プラスチックスとは

双和の真空成形技術

双和プラスチックス工業株式会社 ホーム > 双和の真空成形技術

真空成形へのこだわり

  1. 真空成形を通して品質と省力化の向上に貢献します。
  2. 真空成形のメーカーとしてさらに次の50年へ
  3. お客様からの資金をお借りし、真空成形を通して期待以上の価値をつくりだし無事にお返しします。
  4. 真空成形のおける製品づくりは常に品質の向上と安定供給の追求です。

真空成形とは

真空成形の作業写真1真空成形の作業写真2真空成形の作業写真3

「真空成形」とはシート状のプラスチックを加熱し、軟化点に達した段階で“型”と“シート”の間の空気を減圧して成形する技術です。極薄成形に適し、射出成形では困難とされている形状の加工を行うことができる特性を持ちます。やわらかな曲面を持つ形状を成形することができる上、コストパフォーマンスにも優れていることも優位性の一つです。

設備面では、CADシステムによる金型製作や製品図面の作成をはじめ、スライドブリスター加工(3方折曲機)やブリスターパックなども完備。最新鋭の設備機器を駆使し常に新しいニーズに応える体制を整え、少ロット生産や期間を限定した製造から大量の安定生産にいたるまで、幅広く柔軟に対応いたします。

私たちは常に、ISOの品質基準をもとに製造工程を管理し、安定的な供給責任を果たしています。

双和の真空成形法 >>

制作プロセス

わが社の強み

ご要望に合わせた品質改善 品質規格にかなった製品をつくるのは当然のこと常にお客様の要望をフィードバックして品質の改善と向上につなげます。

生産性を向上させた製品設計 製品の品質保持、そして使いやすさはもちろんのこと生産性を向上させコスト低減につながる製品設計を手掛けます。

納期厳守の徹底 たえず作業環境を改善して未然に工程トラブルを防ぎ確実なデリバリー体制のもと納期厳守に努めます。

このページの先頭へ