双和プラスチックス工業株式会社真空成形/真空成型なら静岡の双和プラスチックス工業株式会社へ

プラスチックスとは

医療機器・医療用品の真空成型

双和プラスチックス工業株式会社 ホーム > 双和の真空成形技術 > 医療機器・医療用品の真空成型

医療メディカル、バイオ用トレー、容器の加工・試作を数多く承っております。

PP(ポリプロピレン)シートをはじめ、PET(ポリエチレンテレフタレート)シート、PS(ポリエチレン)シートを使用し、お客様の使用用途から適材な材料をご提案させていただきます。
LDPE(低密度ポリエチレン)等の軟質材料もご案内しております。
帯電防止や導電性などの特別タイプのご依頼についても別途ご相談に応じます。

製品事例

写真:全自動高速連動真空成形機
プレート容器
No MP-11
材料名 A-PET
材料厚ミ 0.5㎜
用途 医療容器
その他 カバー、本体嵌合品
分野 医療
写真:全自動高速連動真空成形機
管トレー
No MP-22
材料名 P.S.
材料厚ミ 1.0㎜
用途 医療容器
その他 EPS容器から変更
分野 医療
写真:全自動高速連動真空成形機
医療用トレー
No MP-23
材料名 P.P.
材料厚ミ 0.5㎜
用途 透析キット
分野 医療

クリーンブースについて

2014年3月に完成したクリーンブースは、プレス機と検査台の清浄度管理のために制作されました。
主に、食品容器や医療機器向け製品の製造において、微小粒子量の管理をすることで、製品品質の向上を目的としております。
清浄度を管理する工程は、トリミング工程・検査工程・梱包工程となります。
設備能力は、FED-STD クラス10000を目標としており、微小粒子管理においてクラス10000を達成しております。

クリーンブース面積 約15.5m2
主要設備 クリーンユニット3台
イオナイオザー4台
パーティクルセンサー1台
微差圧センサー1台
静電気センサー1台

このページの先頭へ